« やっと更新m(__)m | トップページ | 夜のカゴ釣り その2 »

和歌山釣行 つづき

見老津ではボウズでしたが

一眠りしてから、いつもの地磯へsleepy

 

 

 

おっとsign03

寝過ごしてしまってついたのが夜の9時coldsweats02

それも、竿出せるところはイカ釣り師に占領されていました。crying

 

 

ところが!

ねらいのポイントの一組が帰った様子。happy02

 

早速、行ってみると イカ釣りのおじさんが一人だけいました。

 

一言ことわってから竿を出さしてもらいます。m(_ _)m

 

まあ釣れるか釣れないかはわからないので、とりあえずの1投目sign01

う~ん。とりあえずエサはとられたかなsign02

2投目sign01

 

そして、3投目sign03

ウキが入ったので

『な~にかなっheart04

っと、あわせをいれると そこそこの手応えlovely

 

あがってきたのは、40UPのイサキさんheart01

でも、タモを持ってくるのを忘れました。coldsweats01

磯の下までおりて、ランディング~good

 

イカ釣りのおじさんも『大きなイサキやな~!』

っと、感心していました。

 

これは幸先が良さそうなのでがんばってカゴを振り続けましたが

干潮のためかアタリがないまま。。。fuji

明るくなりました。

  

しかし、バッカンにはまだコマセがたっぷりありましたので

少しだけ移動し、沖向きにまたまたフカセ釣り開始lovely

 

手前は小ガシラの応酬、たまにイソベラ。

まあ、ここでフカセで釣れるとは思ってませんが

コッパくらいは来てほしい。coldsweats01

 

しかし、いつのまにか足元には、オセン、オヤビッチャなどなど。

仕方なく すぐ前のシモリの沖を何投か流してみました。

 

 

しかし、そろそろコマセが終わりそう。bearing

 

そして、この時がやってきました。

 

最後の1投sign03

 

同じように シモリの沖を流し そろそろ回収しようかと思ったところで

うきが。。。

 

軽くアワセを入れると、

『どんっ』

っと重くなり、ドラクが『ジー、ジー』と出ます。

シモリをかわしながら寄せてくると、

45cmの銀ピカチヌでした。lovely

 

Nec_0046

これで、気持ちよく帰れます。

 

そろそろ、梅雨イサキも本格的かもしれません。

 

 

またカゴ師に変身かな~smile

|

« やっと更新m(__)m | トップページ | 夜のカゴ釣り その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いつの間にか ヘビースモーカーに成ってたんやな〜happy01 又 今年も TEAM丸坊主 シーズンが近付きましたねhappy01

投稿: SOA | 2010年6月 4日 (金) 06時22分

SOAさん
チーム丸坊主は、もういやですよ。
今年はかたいとこ探しといてね。
サバでもいいから。

投稿: NISHI | 2010年6月 5日 (土) 19時29分

こんばんは、お久しぶり!
やっとブログ更新頑張ってください。 忙しいけど
見老津に釣り行ったんですか、大曲良い所ですよ・・・
ポイント次第ですね。
私は、弁天丸に20~30年通ってます。
イカはもう終わりみたいですね、そろそろイサキ釣りに
チェンジですかね・・・・・・
磯のカゴ釣り、又一緒に行きましょう!

投稿: OKD | 2010年6月 6日 (日) 22時22分

OKDさん
コメントありがとうございます。
これからの時期、見老津もサメが出るそうですね。
coldsweats02
カゴ釣り勝手に始めてます。
ただ、今はとにかくふかせ釣りが面白いですね。
夏の半夜行きましょう。happy01

投稿: NISHI | 2010年6月 7日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520664/48517773

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山釣行 つづき:

« やっと更新m(__)m | トップページ | 夜のカゴ釣り その2 »